何を与えれば良いか

野生のハリネズミは、主に昆虫類を食べています。それでは、ペットとして飼われている場合、何を食べさせれば良いのでしょうか。

現時点でベストだと考えられているのが、総合栄養食を主食とし、昆虫類、野菜、果物などを補助的に与えるという方法。

そして、個々の年齢、健康状態、活動性、体格、排泄物を観察し、それに応じて修正しながら与えていくのが良いそうです。

主食として与えられているものは、栄養のバランスがとれたペットフードが主に選ばれているようです。

キャットフード、ドッグフード、ハリネズミフード、フェレットフード、食虫動物用フードなど。特に適しているといわれているのがキャットフードなのだそう。脂肪分が少なく、繊維質が多い「ライト」タイプがおすすめです。

信頼できるメーカーのものを選ぶようにしましょう。

与える量と回数は?

主食となるのは、いわゆるペットフード。一般的に「カリカリ」と呼ばれるドライフードや缶詰タイプのウェットフードなどです。

与え方としては、ドライフードをそのまま与える、ドライフードを砕いて与える、ドライフードをふやかして与える、ウェットフードを与える、ドライフードとウェットフードを混ぜて与えるなど、さまざまな方法が考えられます。

それぞれの嗜好性に合わせて与えるのが良いと思いますが、歯や口腔の健康面でおすすめなのは、ドライフードをふやかして与える方法です。

与える量は、はっきりとした決まりはなく、本やインターネットで調べても書いてあることはそれぞれ。ですが、いろいろ見た中で1つの目安として提案するなら以下になります。

1日の食事の目安

  • 主食(ふやかしたライトタイプのキャットフードなど)…大さじ1~2杯
  • 動物質(カッテージチーズ、ゆで卵など)…小さじ1~2杯
  • 生餌(ミールワームなど)…少量
  • 野菜や果物(にんじん、りんごなど)…小さじ1/2

与える回数についてですが、少しずつ何度も食べる動物なので(野生だと1晩の間にあちこちで昆虫などを捕食しながら歩き回るそうです)、夜の間に数回に分けて与えるのが理想的だそうです。

しかし、それはなかなかむずかしいものですねよね。夜、活動を開始してしばらくしたら1回、余裕があれば2回に分けて与えてください。