ある程度の期間は試してみるべき

トイレトレーニングが実るかどうかは、実はあまり期待しすぎないほうが良いのかもしれません。トイレの位置を決めたり、トイレ容器を使って排泄したりするようになる子もいるのですが、そうでない子もいます。

しかし、ある程度の期間は試してみる価値があります。覚えてしまったら、断然お世話がしやすくなります。

しかし、どうしてもあちこちで排泄してしまうようなら、お互いにストレスになるので、適度なところであきらめるのが懸命だと思います。

トレーニング方法はいくつかある

トイレトレーニングにはいくつかの方法があります。代表的なものと、そのやり方を紹介しますね。

飼い主が決めたトイレに誘導する方法

  1. 出入りしやすいトイレ容器を用意し、トイレ砂を入れます。そして、飼育施設の隅に置きます。
  2. 別の場所でした排泄物をふきとったティッシュを、1の容器に入れます。
  3. トイレ以外の場所で排泄したら、においが残らないように丁寧に掃除します。
  4. 決まったトイレで排泄するようになるまで、これを繰り返します。

ハリネズミが排泄する場所に合わせてトイレを設置する方法

  1. トイレ容器を入れる前に、ハリネズミの様子をよく観察し、よく排泄する場所を調べます。
  2. 1で調べた場所にトイレ容器を設置。あとは、前述の「飼い主が決めたトイレに誘導する方法」の2~4と同じことを繰り返します。

その他、ハリネズミが排泄しそうになったらトイレに誘導するという方法もあります。どの方法を選ぶにしても、その子のクセや行動パターンを見極めることが成功のカギになりそうですね。