いろんなお悩み集めました!

ここでは、実際に私がわが家のハリーを飼育して悩んだこと、また飼育仲間からよく聞くお悩みを集め、Q&A形式で解決法を紹介します!

Q.噛み癖がなかなかなおりません。強く噛みつかれ、すぐに離してくれないときはどうしたら良いでしょうか?

A.手を引くとかえってさらに強く噛むので、逆に口の奥に押し込むようにすると良いようです。また、水を入れた霧吹きを用意しておいて、軽く水を吹きかけるのも1つの方法です。原因として考えられるのは、食べ物と間違えている、不安や恐怖、ストレス、体のどこかに痛みがある、妊娠・子育て中であるなど。よく観察して、原因を考えてみましょう。

Q.暑さ、寒さが苦手だそうですが、どんなことに気をつけたら良いでしょうか?

A.温度は23~29度くらいに保つようにしましょう。夏場は30度を超えないように、エアコンで温度管理してください。そのとき、送風が直接飼育施設にあたらないようにしましょう。冬場は23度を下回らないように気をつけたいですね。エアコンやオイルヒーター、ペットヒーター、保温灯を利用してください。湿度は40%ぐらいまでがベスト。あまりじめじめしない環境作りをしてください。

Q.ベビー飼育のコツを知りたいのですが…

A.ベビー飼育は、温度と餌に注意が必要です。まず温度ですが、10度を下回ると冬眠、30度を上回ると夏眠をしてしまうことがあります。そうなると、生存率が著しく低下してしまいます。ベビーの場合は、常に部屋の温度は25度、床温度を30度まで上げておくことが大切。餌については、もともと顎が強くないので、やわらかくペースト状にふやかしたフードを与えてください。水分が多すぎると軟便になり、脱腸や脱肛になることもあるので、水分量の調節に気をつけましょう。ベビー飼育はむずかしく、デリケートなケアが必要とされるので、初心者の方は特に、ある程度成長した子をペットショップなどで買うのが安心だと思います。

Q.与えてはいけない食べ物は何ですか?

A.ジャガイモの芽や皮が緑色になったもの、ねぎ、たまねぎ、生の大豆、ほうれんそう、アボカド、あんず、梅、桃、すもも、アーモンドなど。また、熱すぎるものや冷たすぎるもの、お菓子類、人の飲み物(ジュース、ヨーグルト、コーヒー、コーラ)、人のために味付けしてあるものなども与えないでください。

Q.犬を飼っているのですが、あまりそばに寄らないようにしたほうが良いですか?

A.野生のハリネズミにとっては、肉食獣や猛禽類は天敵。ストレスになるので、接しないように飼育しましょう。飼い主さんの手についたにおいに反応することもあるので、お世話するときや一緒に遊ぶときは必ずしっかりと手を洗ってくださいね。