体のココはよく見ておこう!

飼い主とペットが幸せに生活していくためにも、その子が健康であるかを確かめて購入する必要があります。飼っている途中に何か病気を引き起こすのは仕方がないと思います。しかし、一部のショップでは“もうけ”のために、遺伝的疾患のある個体を繁殖させ、それを隠して売っているところもあるのです。

病気の子を購入すれば、気苦労も絶えないですし、治療のお金なども心配です。場合によっては、ショップとのもめごとなども発生してしまうかもしれません。そうならないためにも、購入する前に「ココだけはチェックしておいてほしい」という部分を紹介しますね。

  • 目やにが出ていないか?/しょぼしょぼさせていないか?/腫れや傷がないか?

  • 鼻水が出ていないか?/くしゃみを連発していないか?/鼻が少し湿っているか?(湿っているのが正常)

 耳

  • 傷はないか?/中が汚れていないか?

  • 汚れていないか?/欠けていないか?

  • 地肌が荒れていないか?/極度にフケっぽくないか?

四肢

  • しっかりと歩行能力があるか?(よく動きまわるか?)

全体

  • 手指、足指、耳、尻尾、爪などが揃っているか?/毛艶がよく、丸々と太っているか?(やせすぎていないか?)/脱毛が見られないか?(針が抜け落ちている部分はないか?)/食欲があるか?/好奇心があるか?

飼いはじめてからも、病気の早期発見・治療のために、よく観察するクセをつけると良いと思います。

食事を与えるときは食欲をチェック、遊ばせるときには元気があるか、トイレ掃除のときには排泄物の確認…と、ふれあいを楽しみながら大切なペットの健康を守りましょう。